ニュース

アカペラ、合唱、ボーカルに関するナレッジ共有サービス「うたらぼ」をリリースいたしました。

2020.08.24

株式会社King of Tiny Roomは2020年8月24日(月)、アカペラや合唱など歌に関するナレッジを投稿、共有するサイト「うたらぼ」を公開いたしました。

「うたらぼ」とは

Twitterアカウントを用いてワンクリックで専用アカウントを無料で発行。管理画面からブログを書く感覚でナレッジを投稿することができます。うたらぼにはメディアサイトのような編集者は存在せず、一般ユーザーがナレッジ登録をおこなうUGC(User Generated Contents)を活用するサイトです。

「うたらぼ」には #作曲、 #発声、 #サークル運営 など現在の文化に合わせて多用なカテゴリーが用意されており、ナレッジ登録者は適切なカテゴリーを選択しナレッジを登録することができます。また、サイト利用者はキーワード検索やカテゴリー検索、タグ検索を利用して必要なナレッジにアクセスすることができます。

うたらぼ

開発に至った経緯

2020年8月現在、アカペラやボーカルの知識はSNSを通じてSNS上のみで情報発信がされています。SNSという性質上は刹那性が高く、SNSを利用していないユーザーや、ナレッジを必要としているユーザーが正しくナレッジにたどり着くのが難しい、という問題があります。

この背景を踏まえ、2019年11月ごろ、弊社が運営するオンラインアカペラサークルACAPPELLER.JPのサークル員同士で知識や情報を共有するためのクローズドサイトとして「うたらぼ」を開発しました。SNSのように流れる情報ではなく、検索性、アーカイブ性が高いサイトとして立ち上げました。

2020年4月、皆さまが知る通り新型コロナウイルスの影響がありアカペラ活動は停滞。対面の練習ができないという表面的な問題だけではなく、これまでは難なく行われたいたサークルや団体、バンド、グループ単位での対面式の情報交換が困難となり、情報不足による活動モチベーション低下、ビギナーの離脱、といった問題が多発していました。そこで急遽、クローズドサイトとして運用していた「うたらぼ」を無料開放し、ご利用いただけるよう開発いたしました。

今後の展開

「アカペラに関する疑問点は『うたらぼ』を見れば解決する」のために、ナレッジを必要とするユーザーが適切に情報にアクセスできるサイトを目指しています。

メディアキット

クレジット

ディレクション・WEB制作:吉田圭佑
制作アシスタント:オンラインアカペラサークルACAPPELLER.JP うたらぼ制作委員会