沿革

King of Tiny Roomは、アカペラ楽譜の販売サービスから始まり、様々な人たちとの出会いを通じて、その想いを形にすべく、これまで多くのサービスを行ってまいりました。今までも、そしてこれからも、アカペラを通じて、少しでも多くの人が音楽に喜びを見出すことができるよう、努力を重ねてまいります。

2014年9月アカペラ団体 King of Tiny Room 結成
2015年9月アカペラ楽譜販売を開始
2015年10月アレンジ依頼サービスを開始
2016年6月動画投稿を開始
2016年8月WEBサイトを開設
2017年9月パートナーアレンジャー制度を導入
2018年2月看板企画動画「#KTRと一緒にうたおう企画」を開始
2018年4月楽譜販売サイト「King Score」開設
2019年1月オンラインアカペラサークル「ACAPPELLER.JP」発足
2019年3月「アカペラ×教育」をテーマにしたサービスを開始
2020年7月株式会社 King of Tiny Room 設立