代表メッセージ

King of Tiny Roomが発足した2016年からの数年間で、アカペラを取り巻く環境は大きく変わりました。インターネットの普及により、より遠くの人や、より離れた年代の人たちとも容易にコミュニケーションが取れるようになりました。

私たちKing of Tiny Roomは、インターネットの力を使って、より多くの人がアカペラをしやすくなる環境づくりを、1つのミッションに据えています。

King of Tiny Roomという名前の由来は、発起人である3名の頭文字(Keisuke, Takumi, Ryu)からきておりますが、King of Tiny Roomを日本語にすると「ちっちゃな部屋の王様」となります。

私たちは、誰もがアカペラを通じて人生の主役になれる世界を夢見ています。そしてそれを実現するために、様々なサービスを立ち上げています。その過程で多くの繋がりが生まれ、多くの学びを得ています。それは決して特別なことではなく、私たち人間の誰もが得ることのできるものだと考えています。

この文章を読んでくださっている、ということは、King of Tiny Roomに興味を持ってくださっている、ということと推察致します。様々な活動を通して、こうしてインターネット上で私たちのことを知ってくださるような機会は、決して当たり前ではありません。少しでも興味を持って頂けたら、どんな内容でも構いませんので、まずはご連絡を頂けると幸いです。あなたが考えている理想を実現することが、私たちのミッションの1つでもあるのです。

King of Tiny Room 代表